お問合せ / 資料請求はこちら »

2色成形によるコスト削減

2色成形によるコスト削減

2色成形を採用することによるコスト削減効果を費用と併せて解説します。他に、品質安定効果や、製品の事例を紹介します。2色成形によるコスト削減のご相談をお待ちしております。

2色化によるコスト削減効果

二色成形(ダブルモールド)や射出成形の量産体制を揃えている三光ライト工業の埼玉工場のtpe, pbt, pom, tps, tpcなどを溶着させダブルモールドする成形機

2色化により複数の熱可塑性樹脂を一体成形することでさまざまなコスト削減効果が見込めます。

部品点数削減

従来2つの成形品を別々に製造することが必要でしたが、成形1サイクルで工程が終了し部品が完成するので部品点数が減り根本的なコストダウンを実現できます。また中間仕掛在庫や物流時間がなくなり物流コストの削減にも大きな効果があります。

組立工数削減

複数の部品を人手により組み立てる加工工程そのものが不要になります。完成までの工数が抜本的に減り大きなコストダウンにつながります。樹脂材料の組み合わせによっては後からの組み立て加工より優れた密着強度を実現できコストダウンと製品の性能アップを両立できます。

リードタイム短縮

従来2つの成形品を別々に製造した後、組み立てる工程を経て完成するものが、1回の成形で完成するので製造リードタイムが根本的に短縮できます。リードタイム短縮は在庫管理、生産管理コストの削減に寄与します。また生産の自動化が容易になり省人化によるコスト削減ができます。

このように部品点数削減、組立工数削減、リードタイム短縮の効果を上手く活かすことができれば大きなコストダウンを生み出すことができます。

コストアップ要因と費用対効果

2色化により逆にコストアップにつながる要因も若干あります。

金型製作費(イニシャルコスト)

単色成形金型より構造が複雑になるために製品の形状、構造によっては単色成形金型を2型製作するよりも高価になる場合があります。

成形機償却費用

2色成形機は単色成形機より機構が精密で複雑なため高価であり1部品の償却費は高くなります。ただし2色成形品1部品と単色成形品2部品では一般的には2色成形品の方が安くなります。

費用対効果

少量生産の部品については初期費用などのコスト面だけから見ると2色化するメリットは少なく逆にトータルコストが高く場合があります。価格以外のメリット(品質安定、信頼性、耐久性、機能付加、デザインなど)と併せてさまざまな角度から検討することが大切です。弊社では顧客様の要求を最大限実現すべくご相談を承っております。

2色化による品質安定

人手を要する組み立て工程がなくなり、成形機で1サイクルで製品が完成し製造が機械化するので出来上がり精度のばらつきがなくなり品質が各段に安定し信頼性、耐久性が大幅に向上します。工程が短縮することで不良ロスも激減し、検査工数を軽減できます。

二色成型機(ダブルモールド)

コスト削減事例

以下に、2色成形(ダブルモールド)で工数・コスト削減をした事例をご紹介いたします。部品点数は2点から1点に減り、組立て工程そのものが不要になり、工程短縮とともに歩留が向上して検査工数、時間を削減できた事例です。

硬質材料同士の2色成形品

カーオーディオ部品(ヒンジ部とボタン部の2色一体成形品)のコスト削減事例です。ボタンとヒンジ部の単色成形品(2部品)で作られたものを、2色成形品(1部品)で作成しました。従来の工法(単色成形)では、ヒンジ部品(材質ABS)とボタン部品(材質PC)の組立て(手作業で圧入)、またはボタン部品をヒンジ金型に挿入してインサート成形していました。2色成形では、ヒンジ部を1st、ボタン部を2ndで一体成形し、コストを削減しています。

ボタンとヒンジ部の単色成形品と二色成形の比較画像

軟質材料(エラストマー)と硬質材料の2色成形品

エラストマーに防水パッキン機能を持たせた2色成形品です。従来の工法では、防水パッキン(材質シリコーン)を筐体に手作業で嵌め込む(組立て)でしたが、2色成形では、筐体を1st、防水パッキン(材質エラストマー)を2ndで一体成形しました。これにより、工数やコストの削減に成功しています。

ABS素材のホルダー心電計の筐体の防水パッキンをエラストマーで形成ABS素材のホルダー心電計の筐体の防水パッキンをエラストマーで形成

PC素材の携帯電話の電池蓋の防水パッキンをエラストマーで形成PC素材の携帯電話の電池蓋の防水パッキンをエラストマーで形成

コスト削減のご相談について

2色成形を利用したコスト削減の検討につきましては弊社営業技術部にご気軽にご相談して下さい。電話でもメールでも受け付けております。弊社の長年の実績を土台とした経験、ノウハウを活かして顧客様に最適な提案をさせて頂けると思います。弊社は製品設計から手掛けておりますので、詳細な図面を頂かなくでも概略図や構想イメージから製品を具現化することには多くの実績があり顧客様から高い評価を頂いております。最近は3Dプリンターを活用して試作品をよりスピーディーに作製し、検討時間の迅速化を実現しています。

弊社はプラスチック製品を金型製作から成形まで一貫して手掛けていますので顧客様のきめ細かい要求まで忠実に実現する最適な製品をスピーディーに提供できます。どうぞ何でもご気軽に相談して下さい。

お問合せフォーム